TAILORGLYPH

TAILORGLIYPH(テーラーグリフ)ロゴマーク

テーラーとヒエログリフを組み合わせた造語。テーラーがジャケットに刻み込む文字という意味。
ヒエログリフ(hieroglyph、聖刻文字、神聖文字)とは、ヒエラティック、デモティックと並んで古代エジプトで使われた3種の文字のうちの1つ。19世紀になって、フランスのシャンポリオンのロゼッタ・ストーン解読により読めるようになった表語文字の一種である。
テーラーがスーツに刻み込むヒエログリフ。ヒエログリフの様に読解は極めて難しくNASU夢工房の職人でなければ読み解く事の出来ない=NASU夢工房でしか作り出す事の出来ないオリジナルの商品を提案し続けるブランドを表現。

ブランドロゴに関しては、
砂時計をモティーフに、過去・現在・未来を表現。砂時計の底辺の針はNASU夢工房の技術を表しており、過去から現在まで培って来た技術的基盤の上に、未来の物作りをするブランドを表現している。中央のL・Lはヒエログリフが解読困難な文字の様にあえてTAILORGLYPHの頭文字を使わずに謎解きの様にTAILORGLYPHランダムな文字を使用し右側の文字を回転させ、L.Lを文字ではなくブランドロゴの一部としているが、別の意味を持ち合わせている。